よくあるご質問 | 投げる消火用具|ファイヤーセイブ(FIRESAVE/投てき型 消火用具)

ファイヤーセイブ(FIRESAVE) | 世界最高消火性能の投げる消火用具/投てき型消火用具

FIRESCUE
  1. Home > 
  2. よくあるご質問
<ファイヤーセイブ>よくあるご質問

投てき型消火用具とは?
「投てき型消火用具」は、初期火災による人的被害、物質被害を、誰にでも簡単に回避できるようにするため開発された画期的な消火ツールです。投てき型消火用具」は、特殊な樹脂製ボトルに充填した消火剤を火元に投げるだけで、破裂したボトル内から消火剤が散布されると共に、消火ガスが適用範囲内の初期火災を立体的に、瞬時に消火します。また、再燃も防止できます。
「投てき型消火用具」は、身体に無害で消火後の汚損も少ないため、一刻を争う人命保護および救助、避難経路の確保、物質損害の低減など、緊急時の初期消火に最適な製品です。

どんな火災に効果があるの?
「ファイヤーセイブ」は出火から2分間程度の初期消火に有効です。
A・B・C火災(A火災=木材・紙 B火災=石油 C火災=電気設備)の全てに対応しております。消火性能は世界最高水準、天井付近の炎まで立体消火(16㎥の消火範囲)できます。

消火剤は有害ですか?
主原料・主成分は人と環境に優しい食品添加物ですので、使用後も環境を汚染せず全く無害です。

誤ってボトルを割ってしまった場合、どうやって捨てれば良いですか?
廃棄する場合は下水に流して問題ありません。零れた液は、水拭きや水洗いで原状回復が可能です。皮膚に触れてもほとんど問題ありませんが、擦り傷や切り傷がある場合は洗い流した後、医師の診断を受けて下さい。誤飲したり目に入った場合も同様です。

設置が義務付けられた建物の消火器の代わりになるの?
残念ながら代わりにはなりません。「ファイヤーセイブ」は消防法で認められた『消火器』ではなく、『消火用具』としての位置づけの製品となります。そのため、粉末消火器を設置している上での導入となります。『出来るなら粉末消火器を使いたくない』という場合もありますので補助的に備蓄して頂くことをお勧めします。

設置するために専門的な知識や技術は必要ですか?
特に必要ありません。ペットボトルタイプの650ml小型軽量容器なので保管も容易です。腐食による破裂もなく、どこでも設置可能です。

出火したとき、1本でどれくらいの広さをカバーできますか?
開口部の広さにもよりますが、概ね8畳~10畳のお部屋に対して有効です。

火災の時の操作は簡単でしょうか?
衝撃で簡単に割れるペットボトルを採用しているので、出火した場所を目がけて投げるだけです。

保証期間はどれくらいですか?
投てき型ペットボトルは製品の品質保証が2年、有効期間が5年となっております。

(保証期間と有効期間の解釈について)
取扱説明書におきましては、品質保証期間2年、有効期間5年と謳っておりますが、この場合の品質保証期間とはいわゆるメーカー保証(一般的な、自然故障を無償で修理する期間)のことを意味しております。
保証期間は製品の耐用年数とは異なり、この場合の有効期間といいますのは、購入時と同等の効果が得られる(機能を維持し続ける)期間のことを意味しております。
但し、有効期間は原則としてお取扱いに問題が無い場合の期間となっておりますため、取扱説明書に記載されております設置上の注意をお読み頂き、適切な管理をお願い申し上げます。

「ファイヤーセイブ」はアンモニア臭がしますか?
未使用の状態では密閉されているため、製品から臭いが発生することはありません。臭いがする場合、液漏れの可能性がありますので液の量を点検して下さい。実際の火災現場では、アンモニア臭よりも焼け焦げた臭いが強いため意識される方は少ないようです。